自分で根本から治したいという思いになり、ヨガ教室に通うことにしました。

坐骨神経痛で週に2度整骨院に通い続けていましたが、出産を機に、自分で根本から治したいという思いになり、ヨガ教室に通うことにしました。始めは、坐骨神経痛の痛みが減る事を目的としていましたが、通うにつれ、ヨガの奥深さや歴史の長さに驚き、教室だけでなく、自宅でもヨガをするようになりました。するとみるみるうちに坐骨神経痛もすっかりなくなり、整骨院に通うこともなくなりました。ヨガのクラスでは、最後に行うディープリラクゼーションの時間が何よりの休息になり、これまでに味わったことのないリラックスを味わっています。抱えていたストレスも一気にリセットされます。おかげで、身体だけでなく、心まで軽くなり、今ではヨガ教室が私の心と身体の癒しの場となっています。

 

パニック障害に陥ったことがきっかけで体質改善の為になにか出来ないか模索しましたところ、ヨガにたどり着きました。もともとパニック障害になったきっかけは仕事のストレスや肥満、また血流の悪さが原因でした。またもともと不整脈を持っており、非常に最悪な状態がございました。夜寝る前に今はヨガに取り組んでおります。特に体の動きよりも呼吸法を意識しており、毎日リラックスして眠ることが出来ております。ヨガをきっかけに毎日、暴飲暴食やギャンブル等だったのを断ち切ることができ、健康面でも金銭面でも非常に安定した生活を送ることが出来るようになりました。ヨガはそれほど難しく無く、やる気さえあれば今日からでも実践できる健康法だと感じております。

 

ヨガを初めて体験したのは青空ヨガというお外でヨガをするというイベントで参加させてもらったのがきっかけでした。もともとヨガには興味があり、ゆっくりストレッチのような動きが好きで、初めてのヨガも想像以上に気持ちよくはまりました。何も考えずに身体の伸びを感じながら瞑想するのが、日々のストレスのようなものが吹き飛ぶようにスッキリします。ヨガを始めて少ししたら妊娠してしまい、辞めてしまったのですが、今度は産院で開催されているマタニティヨガへ通いました。出産時の動きも取り入れて下さっていたので、出産のイメージがつき本番もとてもスムーズなお産になりました。これもヨガのおかげだなと思いました。自分に無理なく身体を動かして体幹を鍛えていく、本当におすすめです。

 

ホットヨガの体験記

ヨガって実際どうなの?

 

ヨガスタジオと家はどっちがいい?

カテゴリー: ヨガ | 投稿日: | 投稿者: